TEAM INARI(チームイナリ)とは?作品やデザインやメンバーを調査!

スポンサーリンク
TEAM INARI(チームイナリ)とは?作品やデザインやメンバーを調査! ニュース
スポンサーリンク

大阪万博のロゴで話題になっているTEAM INARI(チームイナリ)とは一体どんなチームでどんな作品を生み出しているのかが話題になっています。

またシモダタモツさん以外のメンバーもわかる範囲でまとめておりますのでご確認ください。

大阪万博でシモダタモツさんをリーダーとするTEAM INARI(チームイナリ)がかなり話題になっております。

今回の記事では以下の事を確認いただけます。

TEAM INARI(チームイナリ)とは一体どんなチームでメンバーは?
TEAM INARI(チームイナリ)とは一体どんな作品を作ったの?
スポンサーリンク

TEAM INARI(チームイナリ)とは一体どんなチームでメンバーは?

今回の大阪万博のロゴを生み出したTEAM INARI(チームイナリ)とは一体どんなチームなのでしょうか?

TEAM INARI(チームイナリ)のメンバー紹介

TEAM INARI(チームイナリ)とはアートディレクターのシマダタモツさんを代表としたアーティスト集団です。

メンバーは以下の通りです。

雨宮 深雪 (あめみや みゆき)さん
大亦 伸彦 (おおまた のぶひこ)さん
上村 慎也 (かみむら しんや)さん
布川 侑己 (ぬのかわ ゆうこ)さん
藤澤 勇佑 (ふじさわ ゆうすけ)さん
しかしメンバーはわかっても、これらの方々が一体何者なのかも気にりますよね。
そこでできる限りで調査をしてみました。

TEAM INARI(チームイナリ)のメンバーのお仕事や作品

雨宮深雪さんと藤澤勇佑さん

シマダタモツさんの会社である有限会社シマダデザインでデザインのお仕事をされておられるようです。

今回のデザインの大枠を担ったメンバーかもしれません。

上村慎也さん

上村広告事務所という会社でコピーライターをされておられます。

今回の細胞についてのコピーライターというのは上村さんのアイディアかもしれませんね。

布川侑己さん

布川さんはWall Artistとして活動されているようで、東京のReXeR Minamiaoyamaという24時間会員制のジムのWall Art作品を担当されたようです。

奇抜なデザインは彼女の意見も含まれているかもしれません。

 

ART アート | 南青山 Luxury Fitness Lounge | ReXeRレクサーRexer-tokyo.style
【11/2~11/30 2nd Anniversary Campaign実施中】入会金無料 外苑&#21069...

アメリカでもシモダタモツさんとともに優秀な賞を受賞されています。

受賞した作品はコチラから。

ASOKO Poster
Shimada Design Inc. Client: YU-SHIN CREATION CO.,LTD. Illustrator: Yuko Nunokawa Art Director: Tamotsu Shimada Designer: Tamotsu Shimada Country: Japan

大亦伸彦さん

情報がわかり次第更新します。

TEAM INARI(チームイナリ)とは一体どんな作品があるの?

TEAM INARI(チームイナリ)とは一体どんな作品を世に生み出しているのでしょうか?

TEAM INARI(チームイナリ)の作品紹介

こちらのツイートでデザインが紹介されています。

TEAM INARIとしてのものとシモダタモツさんのものがあるようです。

手ぬぐい等もデザインされているようですね。

もしご興味があれば以下から購入可能なようです。

【てぬぐい】NIPPON(藍染) | taller de tocará powered by BASE
商品名 : てぬぐいサイズ : 約350×900(mm)生地 : 伊勢木綿染料:天然藍カラー:藍色アーティストと京都の染色会社がこだわって制作した安and堵の商品です。この商品は藍を型友禅の技法で捺染する【藍捺染】という世界初の技法で染色しています。従来の藍染めに比べ、デザインの自由度が広がり、様々な表現が可能になりま...

まとめ:TEAM INARI(チームイナリ)とは?作品やデザインやメンバーを調査!

今回は、TEAM INARI(チームイナリ)とは?作品やデザインやメンバーを調査をまとめております。

シモダタモツさんの情報はネットに広がり始めていますが、メンバーや作品についてはまだまだ広がっていません。

一部では、デザインが気持ち悪いとか選考委員がセンスが無いと言っていますが、現状を打ち砕くときはいつもそんな声が生まれます。

このデザインが何か既存の壁を壊してくれる、そんな気がしています。

是非この記事を読んで頂き、作品を知ってもらえればと思います。

最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーー

以下では、上記以外のニュースも見ていただくことができますので是非ご覧ください。

【オンライン成人式】横浜で決定!振袖の予約のキャンセル料はどうなるの?

【GO TO トラベル】何回割引を使える?交通費は割引対象なの?

【大阪府】免許更新・学科試験のオンライン予約の方法は?QRコードや流れを解説!

【新中国連邦国家】とは何?亡命の郭文貴氏が民主主義の中国の誕生宣言!?

【石正麗(せきせいれい)】とは誰?武漢ウイルス研究所から亡命か?

ニュース
スポンサーリンク
マエマサウィークリー.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました