【飲食店はもらえるの?】感染拡大防止協力金の受給対象は?

スポンサーリンク
【飲食店はもらえるの?】感染拡大防止協力金の受給対象は? ニュース
スポンサーリンク

東京との飲食店は感染拡大防止協力金の受給対象なのかどうかわからない声が多数出ています

まだ休業要請の協力金についてはわからない事も増えています。

ここで今回は

感染拡大防止協力金の受給対象に飲食店は入るのか?
感染拡大防止協力金の受給対象のために飲食店がしなければならない事は?
このテーマで記事をまとめております。
今現在では、この感染拡大防止協力金については、まだ申請方法や受取方法等わからない事も多数ありますが、今現在でわかっていることをまとめております。
そんなの待てないという方は以下の記事もご参考にしてください。
東京都ではなく、国の支援もうけたいという方はコチラをご覧下さい。
東京都だけど飲食店以外の情報も知りたい方はコチラをご覧下さい。
スポンサーリンク

感染拡大防止協力金の受給対象に飲食店は入るのか?

感染拡大防止協力金の受給対象に飲食店は入るのかどうかについて検証しています。

都議会議員の伊藤ゆうさんによりますと、今回の感染拡大防止協力金の受取に飲食店も対象に入っている事がわかっています。

2020年4月11日〜2020年5月6日までしっかり自粛要請を全面的にのんで営業をしている飲食店へは感染拡大防止協力金の支払いを対象にしています。

感染拡大防止協力金の受給対象のために飲食店がしなければならない事は?

感染拡大防止協力金の受給対象のために飲食店がしなければならない事をまとめております。

①朝5時~夜8時(酒類は夜7時)までの時短営業に協力すること
②休業で協力する事
③2020年4月11日〜2020年5月6日までの期間自粛協力を行い続けること
この2ポイントを守る事が感染拡大防止協力金の受取対象のポイントです。
ただこの自粛している事をどうやって確認するのか等はまだわかっておりません。
都民ファーストの会が書かれているページも見つけましたので是非ご確認ください。

都民ファーストの会の議員さんのツイート紹介

感染拡大防止協力金の受給対象のために飲食店が質問されている事をまとめております。

【飲食店はもらえるの?】感染拡大防止協力金の受給対象は?まとめ

感染拡大防止協力金の受給対象に飲食店が入るのかどうかをまとめています。

特に

感染拡大防止協力金の受給対象に飲食店は入るのか?
感染拡大防止協力金の受給対象のために飲食店がしなければならない事は?
上記の気になるポイント2つをまとめております。
ただし、ここでの情報はあくまで現状でわかっている事をまとめていページですので、必ず東京都へ問い合わせをする事が必要です。
必ず上記ページの番号からお問い合わせください。
不安な事が続きますので、情報へも不安になると思いますが、一番は国や東京都に問い合わせをする事が一番の安心に繋がります。
ニュース
スポンサーリンク
マエマサウィークリー.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました