【戦士/芸人】本名や年齢の経歴プロフィール!高校や大学も紹介!

スポンサーリンク
【戦士/芸人】本名や年齢の経歴プロフィール!高校や大学も紹介! お笑い
スポンサーリンク

2021年1月1日放送の「新春おもしろ荘」の芸人戦士のメンバーの本名や年齢、経歴やプロフィール、高校や大学の学歴、身長、もまとめております。

お笑い芸人の戦士は、げんせい(写真左)・たむかい(写真真ん中)・銘苅(めかる/写真右)さんの3名のトリオです。

今回の記事では、以下の内容をまとめております。

芸人戦士の本名や年齢、高校や大学の学歴について
芸人戦士の経歴プロフィール(げんせい・たむかい・銘苅それぞれ紹介)

「2021年おもしろ荘」出場の芸人を全て載せております。

このメンバーの中から人生を変えるグループが絶対に出てくる!

要チェックです!

スポンサーリンク

芸人戦士げんせい・たむかい・銘苅(めかる)の本名は何?

芸人戦士のげんせいの本名は、平林〇〇ということで名字だけ判明しております。

芸人戦士のたむかいと銘苅の本名は田向と銘苅だと考えられますが、正確にはわかっておりません。

イメージのためにも本名を隠しているのでしょうかね。

芸人戦士げんせい・たむかい・銘苅(めかる)のの年齢は何歳?

芸人戦士のメンバーの年齢は以下の通りです。(2020年12月現在)

戦士げんせいの年齢:25歳(1995年12月25日)
戦士たむかいの年齢:24歳(1996年2月3日)
戦士銘苅の年齢:28歳(1992年10月22日)

芸人戦士げんせい・たむかい・銘苅(めかる)プロフィール

お笑い芸人である戦士のげんせい・たむかい・銘苅(めかる)プロフィールをまとめています。

戦士げんせいプロフィール

名前 げんせい
本名 平林
年齢 25歳
生年月日 1995年12月25日
出身 愛知県稲沢市
高校
大学
身長 171cm
体重 58kg

もともと平林げんせいという名前で、活動しておりましたが、げんせいに変更されております。

器械体操やバク転が得意という事で、かなり運動神経が良いのでしょうね。

戦士たむかいプロフィール

名前 たむかい
本名 田向?
年齢 24歳(2020年12月現在)
生年月日 1996年2月3日
出身 京都府舞鶴市
大学
高校
身長 175cm
体重 70kg

たむかいさんは、砲丸投げで京都3位の実力者です。

バドミンドんも市内で2位という事でたむかいさんもかなり運動神経が良いようです。

千鳥のノブさんのモノマネを千烏(ちがらす)との名前でやられているようです。

戦士銘苅(めかる)プロフィール

名前 銘苅
本名 銘苅?
年齢 28歳
生年月日 1992年10月22日
出身 沖縄県うるま市
大学 非公表
高校 非公表
身長 168cm
体重 60kg

沖縄県うるま市ご出身の銘苅さんですが、おそらく銘苅というのは本名ですね。

非常に珍しい名字ですが、沖縄県にはいらっしゃる名字のようです。

千鳥の大悟さんのモノマネをされています。

特技は、人ごみでダッシュをして他の人を抜くのが得意なようです。

スーサーという鳥を呼ぶのも得意なんだそう。

芸人戦士の経歴紹介

芸人戦士は、全員がNSC大阪37期生です。

2016年に結成しております。

2016年からM-1グランプリにも参戦していますが、3回戦が最高です。

2016年ー2020年の間休まずM-1に出場しています。

今回は、「おもしろ荘」に出場して全国に名を轟かせるチャンスです。

2020年12月29日には、オールザッツ漫才にも出演が決まっております!

芸人戦士げんせい・たむかい・銘苅(めかる)の高校や大学はどこ?

芸人戦士のげんせいさん、たむかいさん、銘苅さんともに高校/大学は公表されておりませんでした

ご出身が、げんせいさんがが愛知県、たむかいさんが京都府、銘苅さんが沖縄県ということでそれぞれ地元の高校や大学に通われているかもしれませんね。

まとめ:【戦士/芸人】本名や年齢の経歴プロフィール!高校や大学も紹介!

【戦士/芸人】本名や年齢の経歴プロフィール!高校や大学も紹介!についてまとめております。

今回の記事では、以下の内容を紹介しています。

芸人戦士の本名や年齢、高校や大学の学歴について
芸人戦士の経歴プロフィール(げんせい・たむかい・銘苅それぞれ紹介)

オールザッツ漫才、おもしろ荘と立て続けに大きな番組に出演します!

そろそろくるトリオなのでしょう!

どれだけ活躍されるか、非常に楽しみですね!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

「2021年おもしろ荘」出場の芸人を全て載せております。

このメンバーの中から人生を変えるグループが絶対に出てくる!

要チェックです!

お笑い
スポンサーリンク
マエマサウィークリー.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました