【持続化給付金】申請方法や個人事業主や企業等の受取対象は?

スポンサーリンク
【持続化給付金】申請方法や個人事業主や企業等の受取対象は? ニュース
スポンサーリンク

コロナウイルスの影響で持続化給付金の支給が発表されています。

申請方法や個人事業主や企業等の受取対象をしっかり確認し、早急に給付を受け今を踏ん張りましょう!

今回の記事で確認できることは

申請方法や個人事業主や企業等の受取対象の前に持続化給付金て何?
持続化給付金の申請方法や個人事業主や企業等の受取対象は?
上記を確認することが可能です。
この記事は2020年4月8日現在の情報です。
2020年4月8日2020年4月13日2020年4月27日現在ではまだ給付金申請はできません。記事内の条件等も今後変更になる可能性もあります。補正予算が成立する4月末から連休明けにさらに詳しい情報が出ると言われています。今回の記事情報は主に中小企業庁の情報をもとにをまとめておりますが、あくまで令和2年度の補正予算の成立を前提としていますのでご了承ください。

※変な会社が申請代行等を行う可能性が生じます。
今回の給付金は複雑な手続きにはしないと言われていますので情報収集をしっかり行い自分でできる状況を作っておきましょう。
テレワーク導入でお金が必要な方はコチラもご確認ください。
スポンサーリンク

申請方法や個人事業主や企業等の受取対象の前に持続化給付金て何?

申請や、個人事業主などの受取対象を知る前に持続化給付金が何かを知っておきましょう。

【持続化給付金】申請方法や個人事業主や企業等の受取対象は?

中小企業庁ホームページより引用:https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/pamphlet.pdf(28ページが持続化給付金)

持続可能給付金とは?

【持続化給付金】申請方法や個人事業主や企業等の受取対象は?

中小企業庁ホームページより引用:https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/pamphlet.pdf(28ページが持続化給付金)

感染症拡大により、特に大きな影響を受けている事業者に対して、事業の継続を支え、再起の糧となる、事業全般に広く使える給付金を支給します。

中小企業庁ホームページより引用:https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/pamphlet.pdf(24ページが持続化給付金)

持続化給付金とは今回のコロナウイルスの感染拡大の影響を受けた事業主や会社に対して自由に使うことのできるお金を給付しますというものです。
また、それ以外で「雇用調整助成金」というものもありますのでコロナウイルスの影響で休業を余儀なくされているとか、従業員への補償にお困りの方はこちらもご覧ください。

持続化給付金の申請方法や個人事業主や企業等の受取対象は?

【持続化給付金】申請方法や個人事業主や企業等の受取対象は?

中小企業庁ホームページより引用:https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/pamphlet.pdf(28ページが持続化給付金)

持続化給付金の申請方法や個人事業主や企業等の受取対象はどうなっているのでしょうか?
情報が錯綜していていったい誰が受け取れるのか、自分のところが対象なのかがわかりづらいですよね。
わかりやすくまとめていますので、ぜひご覧ください。

持続化給付金の給付対象

中堅企業、中小企業、小規模事業者、フリーランスを含む個人事業者等、その他各種法人等で、新型コロナウイルス感染症の影響により、売上が前年同月比で50%以上減少している

~中略~

法人は200万円以内、個人事業者等は100万円以内を支給

中小企業庁ホームページより引用:https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/pamphlet.pdf(28ページが持続化給付金)

給付対象者:中堅企業、中小企業、小規模事業者、フリーランスを含む個人事業主
給付金額 :法人へは200万円以内で、フリーランスを含む個人事業主へは100万円以内

2020年4月27日更新:いつから持続化給付金の受付が始まるのか?

2020年4月13日に申請から受取迄の期間が2週間という最新情報も出ています。
また、補正予算成立後1週間で受付開始予定である事も明言されています。

申請受付の開始は補正予算成立後の翌日であると公言されています。

給付金に関する速報情報はコチラ

【持続化給付金】申請方法や個人事業主や企業等の受取対象は?

経済産業省持続化給付金に関するお知らせより抜粋:https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/kyufukin.pdf

 

持続化給付金の給付額の算出方法(例)

前年の総売上(事業収入)— (前年同月比▲50%月の売上×12ヶ月)
仮に昨年、年間600万円の総売上が出ており、昨年4月の売上が70万円だったと仮定します。
しかしながら今年はコロナウイルスの影響で2020年4月に34万円しか売上げが無かったとすると
600万円ー(34万円×12か月)=192万円
となりますので、
中小企業で上記であれば192万円の給付金
フリーランス等の個人事業主であれば上限の100万円の給付金
※中小企業、フリーランス等の個人事業主それぞれ200万円と100万円の上限があるのにはご注意ください。

2020年4月27日更新:持続化給付金の申請方法

2020年4月27日に最新情報にアップされています。

給付金に関する速報情報はコチラ

2020年4月8日現在は正式に決定はしていませんが、補正予算が成立する4月末から連休明けにさらに詳しい情報が出ると言われています。

決定され次第情報を更新してまいります。

2020年4月13日に最新情報がアップされています!

【持続化給付金】申請方法や個人事業主や企業等の受取対象は?

経済産業省持続化給付金に関するお知らせより抜粋:https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/kyufukin.pdf

法人で申請する場合必要な物

  • 法人番号
  • 2019年の確定申告書類の控え
  • 減収月の事業収入額を示した帳簿等

個人事業主で申請する場合必要な物

  • 本人確認書類
  • 2019年の確定申告書類の控え
  • 減収月の事業収入額を示した帳簿等

ただ現時点で予測されるのは、『Jグランツ』と言われる電子申請システムを使用するのではないかと思われます。

2020年4月12日更新
※2020年4月13日更新
経済産業省はこの持続化給付金を申請するのに、JグランツのID作成は必要ありません。

Jグランツホームページはコチラ

全国の商工会や商工会議所が窓口になる可能性が高いので、一度お問い合わせをしておくのもいいかもしれませんね。

全国の商工会議所はコチラ

全国の商工会はコチラ

【持続化給付金】申請方法や個人事業主や企業等の受取対象は?まとめ

持続化給付金の申請方法や個人事業主や企業等の受取対象は?をまとめてきました。

特に今回は

申請方法や個人事業主や企業等の受取対象の前に持続化給付金て何?
持続化給付金の申請方法や個人事業主や企業等の受取対象は?

上記2点を詳しくまとめております。

4月末~ゴールデンウィーク明けに補正予算が決まる予定ですので、持続化給付金の申請方法や個人事業主や企業等の受取対象もそこでより詳しく決定すると思われます。

今大変な時期ですが、何とか踏ん張って給付金を受けましょう。

どうしようもない状況の方は、現在すでに貸付等の情報もありますのですぐに経済産業省の相談窓口へ電話しましょう。

経済産業省の相談窓口情報はコチラ

【特別定額給付金】マイナンバーカードが無い場合の申請方法は?
特別定額給付金である一人10万円の定額給付金の申請が始まりました。 マイナンバーカードが無い場合の申請方法等をまとめています。 いつ申請書が届くのかや、いつ給付されるのか等も載せております。 今回の記事では 特別定額給付金の...

 

ニュース
スポンサーリンク
マエマサウィークリー.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました