【レジ袋有料化】コンビニでマイバッグは現実的?反対の声や困惑の声も!

【レジ袋有料化】コンビニでマイバッグは現実的?反対の声や困惑の声も! ニュース
スポンサーリンク

2020年7月1日よりコンビニやスーパーやドラッグストアでレジ袋有料化が話題です

スーパーでは多くの買い物があるからマイバックもわかるけど、コンビニでマイバック?

反対の声や困惑の声も大きく挙がっています。

今回の記事では

コンビニでのレジ袋有料化が果たして現実的なのかどうか?
レジ袋有料化でコンビニに起きるリスクは何か?
コンビニのレジ袋有料化への反対意見や困惑の声
上記の項目をまとめています。
スポンサーリンク

コンビニでのレジ袋有料化が果たして現実的なのかどうか?

コンビニのレジ袋有料化が果たして現実的なのかどうなのかを考察していきます。

今回のビニール袋は環境への負荷を減らすための素晴らしい取り組みだとは思います。
しかしながらちょっと立ち止まって考えてみましょう。

レジ袋有料化のコンビニへマイバッグを持っていこうと思うか?

あなたはふとコンビニへ行こうと思ったところにマイバッグを持っていきますか?

持って行かないし、考えたこともないという人が多数だと思います。

コンビニには袋詰めを行えるスペースははない

コンビニには袋詰めスペースが無いので大変です。

ジュース1本やアイス1本くらいの買い物ならば必要が無いでしょう。

お弁当買いに行ったとき、レジ袋が無いと困りますよね。

結局レジ袋有料になってもほとんどの方がレジ袋を買うだろう

コンビニに大量購入しに買い物には行きませんので、レジ袋が無いと困る方が多数です。

結局は多くの方が、レジ袋を購入することになるでしょう。

環境問題への解決へ直結していくのかどうかは謎ですね。

喜ぶのは、レジ袋でも売り上げを得るコンビニくらいでしょう。

レジ袋有料化でコンビニに起きるリスクは何か?

レジ袋有料化でコンビニに起きるリスクは何か?をまとめております。

レジ袋有料化によりコンビニ店員の無駄作業が増えるリスク

そもそもコンビニの店員さんはやることが多いのに、そこにさらにレジ袋有料化の質問が増えます。

「お弁当は温めますか?」
「袋は分けますか?」
「タッチお願いします」
「年齢認証ボタン」
「たばこの番号と銘柄」
「揚げ物」
「おでん」

「レジ袋は有料ですが買いますか?」

最初はかなりの文句や理不尽な怒りがたくさん飛んでくると思います。

コンビニレジ袋有料化でも袋に詰める場所がないので店員が触って詰める羽目になるリスク

大きなスーパーの様に袋詰めをするスペースが無いので店員さんに詰めてもらおうとするお客さんが増えると思われます。

でもこんなご時世ですから、他人のマイバッグなんて触りたくない方もたくさんいらっしゃると思います。

不特定多数のコンビニへのお客のマイバックを触るリスクはとんでもありません。

こういった決まり事も決めたうえで導入をすべきかと思います。

コンビニのごみ箱や町のごみ箱は裸の弁当ごみでかなり汚れたり悪臭の問題リスク

ただでさえ、コンビニのごみ問題は大変ですが、レジ袋なしでお弁当などを売るともっと汚くなることが予想されます。

ビニール袋があれば、汚くてもまだ袋の中に入っているのでセーフです。

しかしレジ袋有料化で袋がなくなれば、タレや食べ残し等々がそこら中に散らばって大変なことになるのが予想されます。

コンビニのレジ袋有料化への反対意見や困惑の声

コンビニのレジ袋有料化への反対意見や困惑の声をツイッター等からまとめております。

上記のような問題から、金銭面での反対の声もあります。

【レジ袋有料化】コンビニでマイバッグは現実的?反対の声や困惑の声も!

【レジ袋有料化】コンビニでマイバッグは現実的?反対の声や困惑の声も!をまとめてますいます。

今回の記事では

コンビニでのレジ袋有料化が果たして現実的なのかどうか?
レジ袋有料化でコンビニに起きるリスクは何か?
コンビニのレジ袋有料化への反対意見や困惑の声
上記の項目をまとめております。
環境問題を考えることは当然大事ですが、働いている方への配慮をすることがこうゆう仕組みを作る人の責任ではなかろうかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました