【支笏湖(しこつこ)】水中の花畑チトセバイカモはいつが見頃?

スポンサーリンク
【支笏湖(しこつこ)】水中の花畑チトセバイカモはいつが見頃? ニュース
スポンサーリンク

支笏湖(しこつこ)の水中の花畑チトセバイカモはいつが見頃なのかをまとめています。

世界ふしぎ発見で特集もされており大きな話題になっています。

平成12年度には、日本一水がきれいな湖ということでも話題になっており期間限定で咲く花の名前も話題となっております。

スポンサーリンク

支笏湖(しこつこ)の水中の花畑チトセバイカモはいつが見頃?

【支笏湖(しこつこ)】水中の花畑はいつが見頃?花の名前は何?

支笏湖(しこつこ)水中の花畑チトセバイカモはいつが見頃かをまとめております。

期間限定のシーズンしか見ることができないものですのでいつ見頃かを知っておきましょう。

支笏湖(しこつこ)の水中の花畑チトセバイカモはいつが見頃?

支笏湖(しこつこ)の水中の花畑の花の名前は「チトセバイカモ」といい見頃は7月〜9月頃迄と言われております。

チトセバイカモは、支笏湖の固有の種であり天然記念物の水中花です。

ちなみに漢字で書くと千歳梅花藻(ちとせばいかも)と書きます。

またチトセバイカモの花言葉は「幸せになる」と言った意味があるようです。

支笏湖(しこつこ)の水中の花畑チトセバイカモの特徴

基本的には北海道の支笏湖(しこつこ)の特有の種です。

もちろん日本の特有種です。

中には青森県や秋田県に分布したデータも残っているようです。

7月〜9月にかけて白い花を咲かせます。

近年では水質の汚染等により生息地が奪われているようです。

支笏湖(しこつこ)の水中の花畑チトセバイカモはいつ見頃が終わるの?

支笏湖(しこつこ)の水中の花畑チトセバイカモはいつ見頃が終わるのかもまとめております。

上記のも記載していますが、基本的にチトセバイカモを確認しにいきたい方は7月〜9月頃野夏がメインなのでそれ以降は見頃が終わっています。

珍しい淡水ダイビングで見に行くという事ですので写真はとても珍しい物です。

支笏湖(しこつこ)の水中の花畑チトセバイカモは写真が少ない

支笏湖(しこつこ)の水中の花畑のチトセバイカモはネット上にも非常に写真がすくなく、レアな花という事がわかります。

マニアの方も時期を合わせてダイビングしにいき、写真を取りにいくようです。

まとめ:支笏湖(しこつこ)の水中の花畑チトセバイカモはいつが見頃?

今回は支笏湖(しこつこ)の水中の花畑チトセバイカモはいつが見頃かをまとめています。

支笏湖(しこつこ)の水中花チトセバイカモは

7月〜9月頃が花を咲かせる期間
北海道の特有種
天然記念物なので大事に観察する必要がある
淡水ダイビングをして見に行く必要がある
花の期間は2か月と短いので写真が少ない
今回はこれらの情報をお伝えする事ができました。
大変な時期ではありますが、こういった心が安らかになるような場所への旅行は居着かしたい物ですね。
ニュース
スポンサーリンク
マエマサウィークリー.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました