【林家なな子】本名や出身校等のプロフィール!林家正蔵のお弟子さん!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2月に生島企画室初の落語家「林家なな子」さんをご紹介します。

この記事では

「林家なな子さんのプロフィールをご紹介」
「林家なな子さんの経歴は?」
上の様に皆様が気になるポイントをまとめておりますので是非ご覧下さい。
このようなコロナウイルスで大変なときこそ、「笑い」が必要です。
新しい方の新しい笑いで元気な世界になってくれる事を期待しながらご紹介したいと思います。
スポンサーリンク

林家なな子さんのプロフィールや経歴をご紹介

林家なな子さんが一体何者なのかどうかのプロフィールをご紹介します。

本名:佐藤 宏美
生年月日: 1981年12月21日
出身地 :日本・東京都足立区
出身校:加平小学校・青井中学校・淵江高校
師匠:9代目林家正蔵
名跡:林家なな子
趣味:大相撲観戦、健康オタク
プロフィールでもわかるように生粋の東京都足立区育ちです。
現在は「二ツ目」へと昇進しており、自称「5番弟子」です。
活動の幅を広げるべく2月2日付でフリーアナウンサー・生島ヒロシさん率いる生島企画室に所属されています。

林家なな子さんはなぜ落語家の道へ進んだのか?

林家なな子さんはもともと日本の伝統芸能が大好きで、生の落語を聞きにいったのがきっかけです。

「うちの師匠が袖から華やかに出て来て、お花畑にぱあ~っと花が咲いたようでした。もちろん客席もわぁ~っと沸いて、私までうれしくなってしまいました。

『この人の弟子になりたい! 落語をやりたいというよりもこの人に何かを教えてもらいたい!』という思いが湧きあがり、他の落語家さんの噺も聞きにいったけれど、やはり違う。

引用元URL: http://www.adachi-asahi.jp/?p=22967

引用元のコメントにもあるように、師匠(林家正蔵さん)に惚れ込んでの落語への道にのめり込んでいったようです。

林家なな子さんはどうやって林家正蔵のもとへ弟子入りしたのか?

林家なな子さんは、林家正蔵さんに最初お断りされた様です。

師匠が浅草演芸ホールの出番を終えたころを狙って表で待ち、師匠が車に乗りかけたところ勇気を出して窓をコンコン。師匠は不審者を見る目つきで怯えた様子。

結局、女性の弟子は取らない主義で、当然私も断られ、でも諦めきれなくて師匠の出演する寄席に通い詰めました。

引用元URL: http://www.adachi-asahi.jp/?p=22967

林家正蔵さんも女性は取らない主義とのお断りだったみたいで、2020年現在だったら差別やと言われてたかもしれないですね。笑

そしてその後、

段々、不審者を見る目は柔らかくなったけれど、師匠の気持ちは変わらず、『外で断るのは申し訳ないので、一度家に来なさい』と言われご自宅へ。師匠はお留守でしたが、大女将(海老名香葉子)と女将と対面。

思いを真っ直ぐにぶつけたところ、お二人が親身に話を聴いてくださり、2010年8月1日に晴れて入門できました!

引用元URL: http://www.adachi-asahi.jp/?p=22967
2020年現在から考えると10年前に弟子入りをされています。
最近では2020年3月21日に東京・浅草演芸場では「新型コロナウイルス」と「大相撲」をかけて「大相撲とコロナウイルスには共通点があります。どちらも、セキでカンセンします。」と大笑いを取られていました!

林家なな子本名や出身校等のプロフィール!林家正蔵のお弟子まとめ

今回の記事では

「林家なな子さんのプロフィールをご紹介」
「林家なな子さんの経歴は?」
上記を中心に記事をまとめました。
まだメディア露出もなかなかされてはおられないですが、これから是非いろんな場面で活躍して欲しいなと思っています。
生島企画室に所属され、様々な分野へと出て行かれる事と思いますので活躍に期待したいと思います。

 

 

芸能人
スポンサーリンク
マエマサウィークリー.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました