【家賃支援給付金】いつから申請開始?申請方法や申請対象を解説!

家賃支援給付金いつから申請開始?申請方法や申請対象を解説! ニュース
スポンサーリンク

2020年7月7日に家賃支援給付金の申請手順や必要書類等が分かる申請要領が経済産業省HPにアップロードされました。

特にいつから申請開始なのかや申請方法、申請の対象などが知りたい方が続出しています。

この記事では

家賃支援給付金の簡単な概要は?
家賃支援給付金はいつから申請が開始されるの?
家賃支援給付金の申請方法(必要書類を含む)や申請対象は?
あなたが知りたい、この3点の情報に絞って簡潔にお伝えいたします。
Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

※持続化給付金の際もそうですが、代行申請の詐欺が横行しています。持続化給付金の時同様、申請はそこまで複雑ではないことが予想されますのであなた自身で行うことをお勧めいたします。

※当ページはあなたにわかりやすいよう簡潔にまとめていますが、申請前には必ず経済産業省の公募要領をお読みください。当ページでは不採択等の責任は負いかねます。

※私は会社でこのような申請の担当しているのですが、事務所の家賃を年払いしているので、それでも可能かどうかコールセンターに電話確認し、年払いでも家賃支援給付金の対象になると確認できているように、家賃支援給付金の申請を初日に行う準備が完了しています。

家賃支援給付金の簡単な概要は?

家賃支援給付金の申請方法やいつから開始かを知る前に概要を知っておきましょう。

スポンサーリンク

家賃支援給付金とは?

家賃支援給付金とは、5月の緊急事態宣言の延長等で、売上減少の中小企業や個人事業主の地代や家賃(賃料)の負担を軽減する給付金ことです。

家賃支援給付金の給付額はどれくらいなの?

経済産業省HPより:https://www.meti.go.jp/covid-19/yachin-kyufu/pdf/yachin-kyufu.pdf

  • 法人に最大600万円、個人事業主に最大300万円の一括支給
  • 申請時直近1か月の支払い賃料に基づいて計算した給付額(月額)の6倍

(例)家賃30万の場合
30万円の3分の2の(20万円)×(6倍)=120万円が入ると計算できます。

家賃支援給付金はいつから申請が開始されるの?

家賃支援給付金はいつから申請が開始されるのかを確認していきます。

2020年7月7日に以下のような記事が出ています。

梶山弘志経済産業相は7日の閣議後会見で、第2次補正予算に盛り込まれた家賃支援給付金について、14日から申請の受付を開始すると述べた。7日に申請手順や必要書類等が分かる申請要領を公表する

Yahooニュースより:https://news.yahoo.co.jp/articles/e24c32a68e01a4d240ed13c0bc2710dae3f49a4b

つまり、家賃支援給付金の申請は7月14日より専用ホームページで始まります

現在すでにコールセンターは開設されております。

わからないことは今のうちに聞いておくことをおススメいたします。

2020年7月7日はすぐに電話がつながりました。

家賃支援給付金の申請方法(必要書類を含む)や申請対象は?

家賃支援給付金の申請対象や申請方法(必要書類を含む)がどうなっているのか見ていきましょう。

家賃支援給付金の申請対象は?

経済産業省HPより:https://www.meti.go.jp/covid-19/yachin-kyufu/pdf/yachin-kyufu.pdf

  1. 資本金10億円未満の法人やフリーランスを含む個人事業主
  2. 5月~12月の売上高で、①1か月で前年同月比-50%以上 もしくは ②連続する3か月の合計で前年同月比-30%以上
  3. 自らの事業のために占有する土地・建物の賃料

3番の自らのために占有している土地・建物の賃料の要件にご注意してください。

ワーキングスペース等の賃料は対象外になりそうな書き方ですが、まだ正確にはわかっていません。

自己保有の土地・建物のローン支払いは対象外です。

家賃支援給付金の申請方法(必要書類を含む)は?

家賃支援給付金の申請方法(必要書類を含む)を確認しましょう。

家賃支援給付金の申請方法の流れ

経済産業省HPより:https://www.meti.go.jp/covid-19/yachin-kyufu/pdf/yoryo_chusho_gensoku.pdf

まずは持続化給付金の申請同様、マイページを作成して申請へ進みます。

2020年7月14日から開始予定です。

家賃支援給付金の申請方法の入力すべき内容

経済産業省HPより:https://www.meti.go.jp/covid-19/yachin-kyufu/pdf/yoryo_chusho_gensoku.pdf

  • 法人基本情報
    法人番号、法人名、区分、住所、書類送付先、設立年月日
  • 業種
  • 決算月
  • 資本金額、出資金額
  • 従業員数
  • 代表者情報
  • 担当者情報

上記の情報が必要になってきますので、調べる必要がある方は事前に調べておきましょう。

家賃支援給付金の申請方法の必要書類

経済産業省HPより:https://www.meti.go.jp/covid-19/yachin-kyufu/pdf/yoryo_chusho_gensoku.pdf

持続化給付金の際と同じ書類ですが、対象月が5月~12月になっていることにご注意ください。

これらの情報や添付書類、必要書類に新しく追加されるものがあります。

家賃支援給付金に必要な賃貸契約情報

家賃支援給付金の申請には賃貸契約の情報入力と必要添付書類が必要です。

家賃支援給付金の申請に必要な賃貸契約の情報入力

経済産業省HPより:https://www.meti.go.jp/covid-19/yachin-kyufu/pdf/yoryo_chusho_gensoku.pdf

  • 賃貸人情報
  • 管理会社情報
  • 賃借人情報
  • 契約締結日
  • 契約期間
  • 契約上の賃貸料、共益費および管理費
  • 物件情報
  • 直近1か月に実際払った賃料
  • 申請の6か月以内で地方公共団体から家賃支援を受けるかどうか

これらの情報も割と詳しく必要ですので、事前に書類等の準備をしておきましょう。

家賃支援給付金の申請に必要な賃貸契約の必要書類・添付書類

家賃支援給付金の申請に必要な賃貸契約の必要書類・添付書類はどのようなものでしょうか?

経済産業省HPより:https://www.meti.go.jp/covid-19/yachin-kyufu/pdf/yoryo_chusho_gensoku.pdf

※細かい注意点等もありますので、必ず公募要領はご確認ください。

【家賃支援給付金】いつから申請開始?申請方法や申請対象を解説!まとめ

【家賃支援給付金】いつから申請開始?申請方法や申請対象を詳しくまとめてきました。

この記事では

家賃支援給付金の簡単な概要は?
家賃支援給付金はいつから申請が開始されるの?
家賃支援給付金の申請方法(必要書類を含む)や申請対象は?
あなたが知りたい、この3点の情報に絞って簡潔にお伝えしています。
申請開始は2020年7月14日なので必要な書類等は今のうちから準備を始めておきましょう。
何度も言いますが、そんなに複雑な申請にはならないと思いますのでご自分で申請を行いましょう。
代行詐欺には本当にご注意ください。
仮に詐欺ではなくても、お金を支払うのがもったいないほどの手続きです。
ニュース
スポンサーリンク
maemasaをフォローする
マエマサウィークリー.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました